4. 表情があれば何でもかわいい!


ぽねここんにちは!ぽねこです!
第4回目のテーマは「表情があれば何でもかわいい!」です。
 
前回、前々回とイラストを描いていて気づいたことがありました。それは・・・・・。
 

雲も・・・


コップも・・・

「顔つければ何でもかわいくない?」
 
というわけで今回は!
これがあれば何でもお手軽にかわいくなっちゃうはず!顔(表情)の描き方を練習していきましょう。

プチ表情を描いてみよう

基本は目と口だけのお手軽イラストです。輪郭がなくても顔に見えるから大丈夫!

うれしい
にっこり
うれしい
にっこり
よろしく
まかせて
ありがとう
うれしい
とってもうれしい 超うれしい うしし
やったね
いただきます
おいしそう
悲しい
しょんぼり
驚く
びっくり
つまんない
知らんぷり
プンプン
怒ってる
困った
どうしよう
ヒヤヒヤ
焦ってる
満足
満腹
てへぺろ
(・ω<)

「表情+手」で描いてみよう

手を加えると、もっといろんな表情が作れます。

しーっ ここポイント! バイバイ えっ!
あちゃー グッジョブ! もぐもぐ いじいじ

手のサインいろいろ

関節や指の長さなど細かいところは気にしないで描いてみて!親指とその他の指が区別できていれば大体OK!手首は省略しても○。

グー
円を少し
ぼこぼこさせる
チョキ
グーから指を
2本出す
パー
指を5本。
親指を短めに。
バイバイ
両側に線を足して
動きを出して
ピース
チョキに親指を
プラス
ポイント
人差し指を
立てる
OK
親指と人差し指で
輪を作る
GOOD
親指を立てた
サイン

プチ表情を使って

応用編!付せんにちょっとしたメモを書いて、プチ表情をつけてみました。文字だけよりもかわいくなったかな♪



ぽねこいかがでしたか?
今回はお手軽に描ける表情を練習してみました。
ちょっとしたメモやお手紙に、表情のイラストを追加するだけでかわいさがアップするかも?ぜひやってみてくださいね。
 
次回は顔だけじゃなく、全身(人物)を描いていきますよー!お楽しみに!