[コラム] 描くことを楽しむコツ


KANAこんにちは!KANAです。
今回からぽねこに代わって、私がコラム(思ったことを短い文章にまとめたもの)をお送りします。
 
イラストを描く上で、こんな悩みをもったことありませんか?
「イラストを描きたい!でも何を描いていいのかわからない!」
「どうやって描けばいいかわからない!」
「ちょっと描いてみたもののつまらない!」
などなど、そんなあなたのお悩み解決のヒントになればいいなと思います。

それではどうぞー♪

描くことを楽しもう

イラストを描くには、とにかく楽しむのが一番!自分の好きなように、気ままに描いてみることから始めてみましょう。

楽しんで描く

楽しいからいっぱい描く

いっぱい描くから上達する

上達するからもっと楽しい!

こんな循環にできるといいですね。

ぽねこ「楽しんで描く」と、楽しいし上達するしいいことだらけ♪

描くことを楽しむコツ

簡単なものを描こう

まずはリラックスして、落書き感覚で描けるものを描いてみよう。描きやすいものを練習して自信をつけて♪
簡単なものを描こう

好きなものを描こう

自分の好きなものを描くと、夢中になって描けるし、アイデアがどんどんわいてくるよ。もし難しかったら、一部分だけを描いたり形を省略したりして描いてみてね。描くことに慣れるのが大事!
好きなものを描こう

好きなイラストをまねしよう

好きなイラストを見つけたら、イイところや好きなところをどんどんまねして描いてみよう。たくさんまねをすると自分の「引き出し」が増えて、だんだん思い通りのイラストが描けるようになってくるはず。
好きなイラストをまねしよう

イラスト上達のコツ

くり返し描こう

同じものを何度も描くと、だんだん描き慣れてきて上手くなっていくよ!くり返し描いて自分なりの描き方を見つけてみよう。
くり返し描こう

実物を見て描こう

なるべく描きたいものの実物を見て描こう。実物をよく観察すると特徴がつかめるのでイラストが描き易くなるよ。実物が見れないときは写真でもOK!
実物を見て描こう

いろんな角度から描こう

上から、横から、下から、斜めから、、、いろんな角度で描いてみよう。角度が変わると見え方も変わるので色んな発見があって、表現にバリエーションが出るよ!
いろんな角度から描こう

人に見せてみよう

イラストを人に見せてみよう。自分では気づかなかった長所や短所が発見できるよ!もし欠点を指摘されても落ち込まないでね。自分のイラストが良くなるチャンスと思って改善してみよう!イラストを描いている友達同士で見せ合うのもオススメ☆
人に見せてみよう

それでも描けない、楽しくない、そんなときは…

いっそのこと描かないのがおすすめ!無理して描かなくてもいいのです。また描きたくなったら描けばいいのです。


ゆし今回は「描くことを楽しむコツ」というテーマでお送りしました。

イラストを描いていると、迷ったり悩んだり、つまらなくなったりすることがあると思います。そんな時にはちょっと立ち止まって、「楽しんで描いてるかな?楽しんで描くにはどうしたらいいかな?」と考えてみると、解決のヒントが得られるかもしれません。今回の記事の内容も参考にしてみてくださいね。
 
さて、次回のテーマは「色を上手に使うコツ」です。ボールペンイラストを多色で描くときの基本的なコツをお届けします。次回もどうぞお楽しみに~!