コラム

[コラム] 色を上手に使うコツ

更新日:

KANAこんにちは!KANAです。

コラム第2回目のテーマは、「色を上手に使うコツ」です。

1色の線画だけでも十分かわいくかけますが、さらに色を加えると、もっと華やかで楽しいイラストになります♪

ただ色を多くしすぎると、色同士がぶつかってしまい、じつは難しい…。

3色以下におさえると、バランスがとりやすくなるのでおすすめです。

それではどうぞー♪

スポンサーリンク

色はたくさん使わなくても楽しい

黒1色だけでも

黒1色のイラストでも十分かわいい♪(かな?)

ぬりつぶしたり、斜線を引いたりしてバリエーションを出そう。

黒1色のイラスト

黒+1色

赤を加えてかいてみました。がらりと印象が変わりますね。

メインは黒を使い、アクセント的に赤を使うとバランスがいいよ☆

黒+1色のイラスト

黒+2色

さらに青を加えて3色にしました。より明るい印象に♪

ぬりなし/べたぬり/斜線ぬりなど、ぬり方に変化をつけると雰囲気がアップします!

黒+2色のイラスト

ぬり分け方いろいろ

りんかくを描いてからぬる

ぬり絵のように、りんかくを全てかいてから色をぬります。

ボールペンの場合、色を重ねるとにじみやすいので注意して。

最初にかいた黒い線がきちんと乾いてからぬると、きれいに仕上がります。

りんかくをかいてからぬる

ぬってから描く

どこをぬり分けるか、あらかじめ予想してからかき始めます。

線でかく部分と面でぬる部分ができて、上記とはまた違った雰囲気の、おしゃれなイラストになります。

ぬってからかく



KANA今回は「色を上手に使うコツ」というテーマでお送りしました。

色を使うのが難しいと感じたら、まずは1色でかいてみよう!それから1色ずつ、ちがう色を増やしてみてね。

使う色味によって雰囲気も変わるので、いろんな色を試してみると楽しいよ!色を効果的に使って、かわいいイラストに仕上げてね。
 
さてさて、次回がついに連載の最終回!テーマは「画材と参考書籍のご紹介」です。

このWEBサイトのイラストをかくのに使ったボールペンや、参考にした書籍をどどーんとご紹介します。

次回もどうぞお楽しみに~!

-コラム

Copyright© ボールペンで描く!プチかわいいイラスト練習帳 , 2018 All Rights Reserved.